【おつまみ物語vol.1】九州の海苔ドコロ!佐賀有明の海と共に歩む絶品海苔メーカー(三福海苔さんの「ちょい海苔」)

おつまみ 和酒パッケージ

こんにちは、おつまみデリのおつまみおです。

おつまみパッケージに入れさせていただいているおつまみ生産者さんを、おつまみデリのスタッフが勝手にご紹介していくこの企画。記念すべき第一弾は、佐賀県の老舗海苔メーカーである三福海苔さんをご紹介します。

三福海苔さんとは?

日本一の海苔生産地「佐賀県」の中でも、生産量そして品質共にトップクラスの町、川副町で1971年に創業した老舗海苔メーカー。漁師のことを地元では「海苔師」と呼ぶが、その海苔師が丹精込めて育て上げた佐賀海苔を、産地より全国の皆様にお届けしている。

URL:https://www.noridouraku.com/

「ちょい海苔」とは?

飛行機の中でビールで一息、お弁当やアウトドアでパリッパリの海苔、挨拶がわりのお土産。そんな"ちょっとしたシーン"で楽しんでもらえる海苔を作ろう、と開発されたのが、手のひらサイズでパウチ式の「ちょい海苔」。おつまみデリでは、厳選した風味豊かな佐賀海苔を使用し、秘伝のたれで味つけした「たれ」と、ごま油と塩で韓国風に味を加えた「しお」のどちらかをお届け。

日本酒の蔵元が選ぶ「おつまみグランプリ」で第2位を獲得した逸品

おつまみデリの和酒パッケージ。画面左が「ちょい海苔」

おつまみデリでは、この「ちょい海苔」を焼酎や日本酒に合う「和酒パッケージ」に入れており、多くの方からご好評をいただいています。

それもそのはず。この海苔は世界で唯一、日本酒だけが集まるコンペティション「SAKE COMPETITION 2019」で開催された「おつまみグランプリ」で、第2位を獲得した「塩のり」の姉妹品なんです。

 缶詰やチーズ、乾物類など、全国から集まった84品を日本酒のプロフェッショナルである蔵元が実食形式で審査する企画なのですが、そこで見事、2位に輝いたそうです。

おつまみデリのお客様からも、

・原材料がとってもシンプルなのに、旨みがすごい!

・日本酒にとにかく合う!手が止まらない!

・子どもにあげたら、ものすごい勢いで全部食べられちゃった!

 といった声をいただいています。

話しながらもついつい手が伸びて止まらなくなる「ちょい海苔」を、ぜひお楽しみいただけると嬉しいです。

サービストライアルの頃からずっとお世話に

従業員の皆さんの素敵な写真。代表の川原さんは写真中央。

三福海苔さんは、スタッフがインターネット上で目を皿のようにして「素敵なおつまみはどこにいるのかな〜」と探す中で、奇跡的に見つけたお店でした。

試しに購入したところ、スタッフ一同声を揃えて「これはおいしい!」となり、即おつまみパッケージに入れさせていただくことになりました

おつまみデリのサービスを正式ローンチ(2021年4月)するまでは、サービストライアルとして本当に少しずつ、おつまみを詰めていました。三福海苔さんへの発注も、恐る恐るの10個、20個・・・という単位です。

そんな小ロットの仕入しか出来なくても(逆に急に発注が増えて、いきなり大量にお願いしてしまっても・・・ごめんなさい)、代表の川原さんやスタッフの皆さんはいつも迅速に、かつ丁寧に対応してくださいます。

おつまみ生産者の紹介ページを書きたい!と思った時も、まず最初にお声をかけさせていただいたのが三福海苔さんでした。

お忙しいだろうと一瞬躊躇したのですが、勇気を出してご相談したところ、快くOKをいただき、あたたかいメッセージ(下記参照ください)をいただきました。

本当なら、直接お邪魔してどんな土地で、どんな方たちが作っているかを学ぶべきだと考えています。コロナ禍でそれが叶わないのが残念ですが、こうやって電話やメールでのやりとりをさせていただけることを、嬉しく思っています。

 三福海苔株式会社の皆さんからのメッセージ

最後に、三福海苔の皆さんからメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

=============================================================

昭和46年に日本一の海苔産地で会社が生まれ、海苔と共に育ってきました。

私達が工場を構える佐賀市川副町は、県内の産地のなかでも高品質の海苔が採れる「一流浜」で、漁家も生産量もトップクラス。そんな名産地だからこそ、創業以来「ものづくりの原点は、素材の見極めにあり」というコンセプトを大切にしてきました。

自然環境が生み出す海苔は、年によって特性が異なるため、小手先の方法だけでは本来の美味しさは引き出せません。シンプルさが生きる食材だからこそ、素材の艶、柔らかさ、口の中でとろけだす旨みを見極める、確かな目と舌が必要です。

 私たちは「お客様に喜んでもらいたい」という一心で、佐賀海苔の魅力を堪能できる製品を作り続けてきました。日本一の産地と共に歩んできたからこそ、佐賀海苔の魅力をもっとたくさんの方に知ってほしいと願っています。

 佐賀海苔の歴史や有明海のこと、素晴らしい食文化を育む佐賀そのもののことを。

微力ながら、私たちの想いが産地を牽引するチカラになればと日々ものづくりに励んでいます。

=============================================================

三福海苔の皆さん、ありがとうございました。外出できるようになったら、ぜひ佐賀までご挨拶に伺わせてください。引き続き、よろしくお願いします!


投稿順 新着順