【おつまみ物語vol.5】卸売から喫茶店まで、果物の可能性を最大限に生かす果実店の物語(丸二果実店さんの「果物屋が本気で作ったドライフルーツ」)

おつまみ 喫茶パッケージ

 おつまみパッケージに入っているこだわりのおつまみをご紹介するこの企画。今回は、喫茶パッケージに入れさせていただいている「果物屋が本気で作ったドライフルーツ」。

丸二果実店の寺田みどりさんに、電話でお話を伺いました。 

丸二果実店さんとは?

滋賀県大津市の「菱屋町商店街」の一角にある、大正元年創業の果実店。その日に市場で、一番お客様に喜んでいただけると判断した果物を社長が仕入れ、各所への卸売り、小売販売をしている。また、併設された喫茶コーナーで季節の果物を使用したパフェを出すなど、果物の色々な楽しみ方を提供している。遠方からパフェを目当てに訪れる客も多い。

URL:http://maruni-otsu.co.jp/index.html

「果物屋が本気で作ったドライフルーツ」とは?

丸二果実店が卸売り/小売販売で培った果物への知識を総動員し、「本気を出して作った」ドライフルーツ。原材料は果物のみ。食品添加物、砂糖などは一切使っていないため、果物本来の味を味わえる。和紅茶のティーバッグを一緒に詰めていて、紅茶にドライフルーツを入れることでフルーツティーとしても楽しめる。


投稿順 新着順